diary

ああ、なんて人生

薬局

昨日、皮膚科で貰っている塗り薬がなくなってしまったので、近所の超ゆるい個人院にい行って、お薬手帳受付で見せて、これが欲しいです。と言ったら、5分ぐらいで処方箋用意してくれて、行き付けの薬局にFAX してくれた。診察なし。医師と会ってない。(診察料は発生するけど)

ゆるいよね~。前も同じ様なことがあって行ったら、他に患者がいなかったからか、医師が受付に出てきて、お薬手帳見て、どんくらい欲しいの~?と診察?を受付でやってくれた。

感謝だよ。穏やかな先生だよ。こういう医師に見てもらいたいよ。

2畳ぐらいしかない院内薬局だから、出せる薬が超限られてしまって、ここ普通に受診する人居るの?と思ってしまうけど(;´∀`)

薬局は、6時までで、5:55に入って、5:59に出た。こういうのを迷惑な客って言うんだよなー😒レジ締めただろうなーとか思いながら、薬もらたよ。ここの薬局6年半通ってるから、愛着がある。薬局に愛着っておかしいけど。「この薬○○さんしか使ってないんで〜」と、総合病院なのに私だけなんだーと、私だけの為に発注してくれてるんかーと、私仕事増やしてるじゃーん!とな😂