diary

ああ、なんて人生

病院

仕事が出来ないほど、1日寝込むほど腰が痛くなり、病院へ行きました。

以前、腎臓悪くした時と同様の痛みだったので、また腎臓が悪くなったのではないかと思い、受診したのですが、結果、基準値より0.16高いだけで、腰は関係ないとのことでした。(前は1以上だった)

医師「前の時も痛かったの?」 私「はい」 医師「本当かな~(ボソ」 私「腎臓の数値が下がると共に痛くなくなった」 医師「不思議よね~」

信じてもらえなくてショックだし、終始軽くあしらわれてる感出してきて、もう無理だわ。ってなった。てか前回も腰痛いって伝えてますけどね。

医師「次回いつ来れそうですか?」 私「2週間後じゃ早いですか?」 医師「早いですね(笑)」

この語尾の「(笑)」いらない。行く度に「(笑)」やられる。あなたがすごーーく頭が良くて、私がすごーーく頭悪いのは分かりますけど、「(笑)」はいらない。

早く治したいから早く来たいんだよ。新しい薬出されて、効かないのに1ヶ月も待つのは誰だって嫌だと思うんだけど。

前から無理だったけど、これでもっと無理になった。

でも朗報。9月でこの医師居なくなるそう。それに伴い、国立病院に紹介状書いてくれるって。だから会うのはあと2.3回かなー。マジで良かった。