diary

ああ、なんて人生

レインマン

舞台レインマンを見ました。

あえてストーリーを調べずに見ましたが、「脚本素晴らしい、演者素晴らしい」の一言。心温まるヒューマンストーリーでした。こんなストーリーを考えられる天才がいるのかと。演者も膨大な台詞を覚えて、本当に頭がいいんだなと。

昔の映画が元ですが、見たくなりました。

初めての舞台でしたが、最後立って拍手する人結構いた。そして出口に、プレゼントボックスというものが置いてありましたが、私が見た時は空でした。演者になにかあげられるなんて知らなかった。

椎名桔平の障害者の役が、本当にすごかったです。

名作らしいですが、私はこの舞台で初めて名前を知りました。

一番後ろの席でしたが、全然見えました。オペラグラス有料で貸し出してたけど、全然必要なし。

f:id:akawhatalife:20180808111939j:image