diary

ああ、なんて人生

人生非健常者

皮膚科医は、「○○さんは奇麗な方、ひどい人はもっとひどい」と言って、薬を減らすけれど、重症患者と軽症患者じゃ、軽症の人の方が、重症の人に比べたらそんな苦しくないでしょ。と思われるのはとても嫌です。そりゃそうですが、重症の人と比べないで、健康な人と比べてみて下さいよ。だいぶ辛いですよ。

今の自分は、人前に肌を晒せない。温泉にも入れない。健康な人から見たら、重度な皮膚病ですよ。皮膚病は、生死には関わらないけど、社会的に人間を殺しますからね。精神的にも殺しますからね。医師はこういうことを理解しているのでしょうか。

 

健康・金・愛・容姿・頭

何一つ持っていない。

人生非健常者。