diary

ああ、なんて人生

悲しい

上司ともう一人の社員が、職場の男女の話をしていた。

誰と誰が二人で食事に行ったとか。

マジで?やばくない?って盛り上がってた。

男子学生みたいだった。

私の時も、きっとこうやって話されたんだろうんだろうな。って思う。

今回会話に出てきた女の人は、誰が見ても可愛いと思うような子。どちらかというと男の方をやばい、と言っていた。

私はブスなおばさんなので、誘われるなんてことはないが、なんとなく悲しくなった。

そういう話題に私の名前が出たとしても、私は笑われる側だから。

オドオドしたブスに誘われたーwってね。

実際、おばさんに笑われたしね。

 

鏡見て整形したくなった。元々可愛かったら、悲しい思いしなかったこと、たくさんあったはず。

ブスが整形に手を出すって、世間からしたら笑いのネタにされるけど、コンプレックスは悲しみから生まれるんです。容姿のことで悲しい思いをしなかったら、整形なんてしなかった人、たくさんいると思う。