diary

ああ、なんて人生

エゴイズム

仕事中、立ちながら業務上の考え事をしていたら、いつの間にか隣に上司が立っていて、大丈夫ですか?と声をかけてきた。

ニコッと笑った目が、三日月の形をしていて、とても綺麗だった。

もう嫌になってしまう。いちいちそうやって、一瞬の表情に惹かれてしまう。

色々上司について書いてきたけど、なんやかんや言って、未だに焦がれている。

相手にしてみたら、気持ちが悪くて仕方ないと思うけど。

自分だってそうだけど、タイプでもない、変な人に好かれたら、それはそれはゾッとする。

だから今すぐに、好きでなくなりたい。しかし、これは言い訳だけど、好きで好きになったわけではない。(完全なエゴイズム)

早急に転勤して頂きたい。私の前から居なくなってほしい。(エゴイズムを思いっ切り振りかざしている)

でも本当に苦しい。辛い。

この状況で、上司に彼女がてきたりなんかしたら、自分はどうなってしまうのだろう。

また死ぬ死ぬ言うのが目に見えている。

恋なんてしたくない。異性を好きになりたくない。

ジジババしかいない職場が良かった。