diary

醜形恐怖症 

慕情

元恋人、お元気ですか。

死ぬまでにもう一度、会いたいです。

こう想ってるのは自分だけだというのは、分かっていますが。

想い続けていたって何も変わらないのに。

自分は、あなたのことを、いつまで覚えているつもりでしょうか。

永遠ってものは、存在しないらしいですが、この慕情だけは、永遠の様な気がしてなりません。

とても困ります。

この先、何十年と続く人生の中で、もう生涯関わることができないというのに、いつまでもそうやって、もう過ぎ去ったことなのに、あぁ、愛してくれたなとか、でも酷いこともされたなとか、でもやっぱり愛してくれたなとか、思い出してはキリがないです。

全てを、ひっくり返してくれた人だと思います。

私の生涯が終わる時、あなたのことを想い出すと思います。必ず想い出すと思います。

その時、自分が誰といようと、誰と手を繋いでいようと、きっと想い出すと思います。

やはり、慕情は永遠です