diary

ああ、なんて人生

恥ずかしい

とてつもない恥ずかしさが襲ってきて、涙を流している

高校生の頃、他校の友人と同じクラスだった男子のHPを見て、掲示板でやり取りしていたことがある。写真も上がっていて、かっこいいなと思っていた。日記も書いていて、知的な感じがして好きだった。やり取りする度に緊張して、腹を下していた。友人に話すと「かわいいー」とか言っていた。でもある日、更新された日記に、コメント歓迎です♪なんて書いてあったから、調子に乗ってコメント残したら、返信はなく、それ以来その人は日記を書かなくなった。私のせいで、その人が日記を書くということをしなくなった。

もう10年も前の事だけど、ちゃんと覚えてる。

今回の上司のことだって、今になってすごく恥ずかしくなって、とんでもないことをしてしまったと、泣いている。薬飲んだ。なんとなく、あの時の相手の表情や雰囲気を思い出してみた。あぁ…駄目だな。と思った。大人の対応をして下さったのだと思った。私が傷つかないよう。他の人誘って…とはぐらかして。その時には分からなかったけど、時間が経って分かった。気を遣わせてしまった。本当にごめんなさい。

 

人生で自分から好きになった人に好かれたことがない。これってすごく辛い。自分という人間の存在を否定されたような気分。だから人なんて好きになりたくない。でもなる。恋愛なんて傷つくだけだ。そして傷つけるだけ。なんでみんな幸せになれるの。マジで引きこもりたい。幸せ健常者達の世界に適応できない。

てか本当に恥ずかしすぎて死にたい。

芸人の小峠は、人生で振られたことがないとTVで言っていた。こんな人もいるってのに、私はなんだ。ずるい。この苦しさ、恥ずかしさを知らないなんてずるい。