diary

醜åŊĸ恐怖į—‡ã€€

đŸģ

元恋äēēãĢäŧšã„たい

元恋äēēãĢäŧšã„たい

č–ŦéŖ˛ã‚“でãĻもäŧšã„たくãĒる

元恋äēēãĢäŧšã„たくãĻäģ•æ–šãĒい

こぎ先、恋äēēができようが、æ—Ļé‚Ŗができようが、元恋äēēãĢäŧšã„ãŸã„æ°—æŒãĄã¯ããŖと変わらãĒいだろう。

ã‚ĸドãƒŦã‚šå¸ŗãĢは「đŸģ」でį™ģéŒ˛ã—ãĻある

äŊ“æ ŧãŒč‰¯ã‹ãŖたからđŸģ。名前をもうčĻ‹ãĒいようãĢįĩĩ文字ãĢした。

äŧšã„ãŸã„æ°—æŒãĄãĢæŽēされる

でも原際、į§ã‚’æŽēしãĻしぞãŖた斚がæĨŊãĒぎだ

æ­ģんでしぞãŖた斚がæĨŊãĒぎだ

äŧšã„たいäēēãĢäŧšãˆãĒいからæ­ģãĢたい

į”ˇã§ä¸ŠåĄ—りできãĒい。元恋äēēãŽæ–šãŒč‰¯ã‹ãŖãŸã¨ã„ã†æ°—æŒãĄãĢãĒるだけ。

æ­ģãŦぞでこうãĒぎか。だãŖたら旊くæ­ģんだ斚がいい