diary

元醜形恐怖症 今はただの婚活ブログ

親の意見

親に見合い候補のこと話したら、まず年収300万〜350万の時点で、母親は「絶句…」と言っていた。それじゃ生活できないよと。父親は、それじゃ派遣と同じじゃねーか。と言っていた。でも低所得な自分から見たら、300とか金持ちに思える。自分が正社員として300以上稼いでたら、相手の年収に色々言ってもいいと思うよ。でもお気楽なパートが300とか無理〜なんて言える立場じゃないって親は分かっていないよう。

あと母親に、バツイチは絶対に止めて。と言われた。なんでだろう?そんなにバツイチってだけで毛嫌いしなくてもよくないか。一度でも生涯を共にしようと思える人と出会えたなんて、素敵なことではないだろうか。結果として、それがうまくいかなく別れてしまったというだけで、はい、バツイチ無理。除外。なんて、私はそんな風には思わないけど。バツイチというだけで、その人の人間性に問題があるとは思えない。

でも母親はきっと、人間性がうんたら〜とか思っているのではなく、世間体のみを気にしている気がする。自分の娘がバツイチと結婚した。と周りに言うのが、死ぬ程嫌なんだと思う。そうだ、あの人は世間体が命の人だった。