diary

元醜形恐怖症 今はただの婚活ブログ

婚シェルジュに会ってきた

婚シェルジュのお宅に伺ったら、めちゃくちゃでかい一軒家で、自宅兼カフェになってた。しかもめちゃくちゃ洒落てて、プチスタジオみたいな感じで、ピアノとか置いてあって、素敵な空間だった。夫婦でカフェを営む…いいなぁ、と思った。見合いもここで行うよう。

一番最初にデカンタに入れた水素水出してくれて、その後リンゴジュースもくれた。

見合い相手は

一人目*26歳介護職、年収300、趣味:読書・ドライブetc…自己PRがかなり長くて、最後にあなたの心にキックオフ!と書いてあった。

二人目*30歳スーパーなどへの商品棚卸し?年収350、得意料理はハンバーグ。子供が好き。

三人目*33歳介護職、年収300、趣味はスポーツ観戦。貯金はある方と書いてあった。

四人目*39歳、職業年収忘れた。唯一、相手の就業形態と年収に希望があり、正社員or公務員or団体職員の年収300以上希望だった。

五人目*41歳、自営の装飾品の販売修理。年収300。趣味が仕事と書いてあった。

特に会いたいと思う人は居なかったけど、一人目、二人目、三人目とは会う気はある。ということにしといた。

バツイチは一人も居なかった。

でもなんだかうまく行く気がしない…好きになれる気がしない。でも考えるのは会ってからだ。