diary

醜形恐怖症 

おばさんきもい2

オバサンが私に話したかったことは、若奥様が結婚式の後、10日間新婚旅行に行くということだった。く、くだらない…まず部署も違うし、すれ違ったら挨拶する程度の人のそんな話しを、明日話すから。って前置きしてまで話すことか?馬鹿じゃないのか。

相打ちもせずに聞いてたけど、オバサン一人で喋って満足してた。オバサンは会話がしたいのではない。ただ自分が仕入れた情報を人に報告したいだけ。そう、報告。あれは会話などではない。一人で喋って、一人で笑って、自己満足してるみたい。理解できない人種。ああいう年寄りになりたくない。端から見てると、本当馬鹿に見える。

広告を非表示にする