diary

ああ、なんて人生

四年間

昔片思いしてた人の転勤が決まった、四年間一緒に働き、今日が会うの最後だった。まぁ転勤といっても車で5分程の距離なので、ちょいちょい顔出すとは思うけど。

挨拶しようとしたら、右手にボールペンを持ち、左手に電話を持って話し中だった。指輪が輝いてた。それを見て思った。あぁ、人の人生って四年間で変わるなと。ここで働き、伴侶と出逢うことができて本当に良かったですね。生暖かい風が吹く中でそう思った。幸せな人生を。

私も変わった。人に顔を見られるのがもう怖くない。月一で整形してたけど、今はもう落ち着いた。ここで働いたことで、恋ってやつも経験した。それが良かったのか悪かったのかは、考えても考えても分からない。一生分からないかもしれない。

 

 

 

 

若奥様の妊娠説はよく分からない。「なんだか違ったみたい。休んでたのは本当にただ調子が悪かっただけみたい」と噂好きおばさんには言われた。人が妊娠したとかしてないとかをコソコソ話してるなんて、低俗な職場だなと思った。