diary

元醜形恐怖症 今はただの婚活ブログ

婚活パーティー〜まとめ〜

男女各26名ずつ居て、カップル成立したのは、7組ぐらいだった。よく女性は、容姿とか年齢が若い方がいいとか言われがちで、男性は、職業とか言われるけど、34歳の顔の大きさがLiLiCoぐらいあって、ガタイが良い女性がカップルになってて、24歳の乃木坂にいそうな人がカップルになれずにいた。男性は、個人投資家と言う名の無職の人がカップルになってた。この人、人に恐怖心を与えるタイプのコミュ障で、ご病気ですよね…という言葉がずっと頭を過ぎっていた。一度も目を合わさず会話して、でも距離がすごく近くて、とにかく恐怖でしかなかった。会社務めはぜっったいできないでしょうね。と思った。でもそんな人とお付き合いしたいと思った女性がいるんだもん、もうわけが分からんよ。

カップル成立した人は別室に移動したんだけど、皆に拍手される中、もうすでに手繋いでるのいたー!早い!まだデート一度もしてないのに!うらやまけしからん!

今回のは市が主催したものなので、これからも支援して欲しい人は、自分の番号が書かれたバッジを、「してほしい」と書かれた箱に入れてとのことだったので、入れて来た。

今は、はい次!という気持ちにはなれない。ぷち失恋したから。そのくらい本気で番号書いたんだべ。

それと、フリータイムは一人になると、なんとも辛いというのを痛感した。あとテーブルの配置の変更の間とか、ゲーム中とか、友達がいればいいなぁ。と思ったけど、そういう逃げ(?)行為はしたくない。女はすぐ群れるって学生時代から思ってたけど、結局は一人の間が怖いんでしょ。それじゃ一人では何もできない人間になる。私は無言でゲームをするし、無言で飲み食いするよ(^o^)/←