diary

元醜形恐怖症 今はただの婚活ブログ

生きるのが辛い

本当に、元片思いしていた人(現若奥様の旦那)と同じ空間にいるの辛いし、その人達に関する情報を耳にするのも辛いので、どっか行きたい。自分が転勤するってのもありだけど、転勤先に元片思いしていた人が転勤してくる可能性が0なわけでもないので、動けない。辞めればいいのだけど、4年勤めた職場を離れて新しい仕事となると、コミュ障の自分には敷居が高い。○○さんがいなくなるのは会社にとって痛手です。と社交辞令言われると意志の弱い私は、え~じゃ~います~。みたいに毎回なる。絶対辞めてやる。と思って言いに行っても、ここで意志が揺らいでいつも辞めないという決断に至る。もう今度言ったら5回目だよ。こんな社会人がいますか。

「ただ生きている」ということが、自分にとってとても長くて辛い試練に感じる。こんな考えを拭い去ってくれる太陽のような人との出会いはないものか。

マッチングアプリのペアーズやろうかなと思ったけど、あれ、Facebookの友達が10人以上いないと登録できなかった…アカウント持ってるだけじゃダメだった…

今不眠で辛い。寝るのに1時間以上かかる。薬飲んでるのに。で朝は寒くて眠くて起きるの辛い。今日2分遅刻した。でも住んでるところは雪が10年に一度降るか降らないかのような所なので、雪の降る地域よりは暖かいはず。

もう一度言いますが、ただ生きている状態が辛いです。