diary

醜形恐怖症 

よしもとばなな

キッチン、ようやく読み終えた。世界30ヶ国で翻訳されてるとか書いてあったから、そんな素晴らしい小説なら読んでみようと思って買ったのに、全然つまんなかったというか、意味が分からなかったし、終わり方も???って感じだし、別に読まなくてもいい小説だった。よしもとばななは、エッセイを読んで好きになり、小説も読んでみようと思ったのだけど、私には合わなかった。でももうもう一冊買ってしまってあるんだよな。

「ゆめみるハワイ」というエッセイは個人的に良かったです

f:id:akawhatalife:20161108175445j:image