diary

ああ、なんて人生

会ってきた

見た目は、無理とは思わなかった。4人で食事って言ってたのに、ジュース一杯飲んで、2人は帰っていった。うちらがいるとあれだから、あとは2人で話してね。と言い残し、去っていった…初めましての男の人と話すのって何回やっても凄く緊張する。大人しい人だった。しゃべんなくてすみません。と言われた。8割自分から話題出した。2時間居た。何度も沈黙があって苦痛だった。

29歳。高卒で大手企業に就職。女性を中に入れてはいけない寮で生活。車なし。免許なし。趣味はゲーム。弟が一人いるけど、連絡とってなくて、どこで何してるか分からない。実家には一年以上帰ってない。住宅の親子ローン組んでてあと三年で終わる。

付き合いたいとは思わなかった。帰り近くの駅まで送っていった。車も免許もないって、もし付き合ったら、デートどうするの?って思った。それと、一人でいるのが好きと言っていたので、彼女いらなくね?と思った。

帰り、楽しかったです。また。と言われたけど、連絡先教えてとか言われなかったので、多分またはないと思う。

なんか、紹介とかじゃなく、職場恋愛とか、普段の暮らしの中で出会うっての凄い憧れる。最初から知ってる者同士だから緊張することないし。

とても気疲れして、今とっても眠いよ。