読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

diary

元醜形恐怖症 今はただの婚活ブログ

お姉さん

神様は信じてないけど、死神ってのはちょっと信じてる。

私何も悪いことしてないから、穏やかに安らかに、逝かせてくれるよねって。

あぁ、でも死神ってのも神か。じゃあ居ないか。

あの人は、私の幸せを祈ってるから。と言っていた。

本当に祈っているとしたら、今幸せのはずなんですけど、この有様ですよ。

あなたの唱えるお題目は、なんの効果もないんですよ。いや、もはや呪いかもしれない。

それに気づきなさいよ。

 

今日、職場の店に、お姉さんの旦那さんが客として来たので、少し話した。

最初は、触れていいのかどうなのか分からない。といった感じで、お互いペコペコするだけの無言の時間があった。

いやぁ、ショックだったよ。と、向こうが切り出した。

でも○○君も酷いよねー酷いと思うよ〜。と言っていた。身内にまでこんなこと言われる元カレの立場って😅と思った。

でもまだ好きで、よりを戻したい。と言うと、○○ちゃんには、もっといい人いるよーと言われた。

これって、恋人いないんですー。えーいそうなのにねー。と同じで、ふられた人に言うお決まり文句なんだな。と思った。

旦那さんに会って、ふと思った。

もしも私がgoodbyeしたら、一番悔やむのは、お姉さんじゃないかって。紹介した自分のせいとか考えやしないかって。

明るくて大好きなお姉さんの人生に、影を落としたくない。そんな事を考えた。