diary

ああ、なんて人生

自害したい

電車の中で、思い出しては泣いて、を繰り返してた。

別れから一週間辺りは平気だった気がする。今は無理に閉じた心の蓋が空いてしまったのか、阿鼻叫喚の毎日。

どこか高い所ないかな。と仕事中も考えてる。人がいる所で自害する人の気持ち分かる。人通りのある所でわざわざ転落死する人の気持ち。寂しいんだよ。誰かに見届けてもらいたいんだよ。そして真っ先に、わー!大丈夫?!救急車!って言ってもらいたいんだよ。一人で死ぬのは寂しいの。

一年ぐらいしたら、約束やぶってごめん。元気にしてますか?って送って、返信あったら、クリスマスプレゼントとかも要らないし、デートもしなくていい、やるだけの関係でもいいから、復縁できないかな?って言いたい。てかそれって復縁って言う?って感じだけど。

どこがそんなにいいの?って思われると思うけど、とにかく惚れてた。あの人が視界に入るだけでニヤついちゃうし、同じ空間にいるだけで安心したし、ぐうスカ寝てる姿を愛しいと思った。何もかもを愛してた。

もう私はダメだ。一生独身だ。それか自害か。

今はまさに阿鼻叫喚。ここは地獄

たすけてたすけてたすけて