diary

ああ、なんて人生

愛が欲しい

思い出と感情が、私を生き辛くする。

思い出も感情も無くなってしまえばいい。

頭の中が悲しみでいっぱいです。

言い表せられない程の悲しみです。

きっと何年もこんな状態が続くでしょう。

考えない日はないです。

でも私は、こんな気持ちを引きずりながら、新しい恋人を作るでしょう。

もしかしたら忘れられるのではないか、あの人以上の愛を与えてくれるのではないか。

そんな期待をしているから。

 

初めて異性を愛しいと思った。

ふとした瞬間に、あ、愛してる。って思った。

よしもとばななが「失恋したら、一年這って生きるしかないのです」と言っている。

一年って365日。こんな長い間、這って生きていくなんて、私にできるのでしょうか。

乗り越えることはできるでしょうか。

女の恋愛は上書き保存。なんて聞くけど、とんでもない。

上書きなんてできないよ。

これから、私じゃない人と愛し合って、結婚するんだろうけど、そんな事になったら、もう…生きていけない。生きていけません。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

ガーゼ交換は、ガーゼ取って消毒して、医師が傷見て、大丈夫ですね。と言って、薬塗って、新しいガーゼ着けて終了。

電車の中でずっと、人間失格読んでた。