diary

醜形恐怖症 

3日目

痛みはだいぶ軽減し、しゃがんだりできるようになった。
触れなければ痛くない。
まだ麻痺は残ってる。
翌日は、腹を曲げると痛くて、ラーメン食べるの苦労した←

先生が実際カウセした時、腹が冷えてると言われ、
「冷えると、女性は子宮周りに脂肪が付きやすくなるから、ホッカイロ貼ったりして温めた方が良いですよ〜」
と言われた。
豆知識!実践してないけど←

よく喋る先生で、術中腹揉まれながらずっと話してた。
「素敵な腕時計ですね〜ハワイみたいな〜」
「彼に貰いました」
「えー彼素敵なセンスしてますねー素敵〜」
「付き合ってどのくらいなんですか?」
「4ヶ月です」
「初々しいですねーどうやって出会ったんですか?」
「同じ職場の彼のお姉さんが弟どう?って」
「身内を紹介するって珍しいですねーでも会ってみて、合わないわって思ったらどうしたんですかー?」
「そしたら友達として付き合おうかなって」
「成る程〜笑。平日休みですか?彼と休み合います?」
「シフト作る人に、彼女いるのか聞かれて、居るって言ったら、彼女の休みいつ?って聞かれて…そしたら私の休みに合わせてシフト作ってくれたみたいで…」
「えーいい所ですねー私も転職しようかなー笑」
フレンドリーな先生だった。

ここアットホームでいいんだよね。
また行きたくなるよ