読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

diary

元醜形恐怖症 今はただの婚活ブログ

ブス

彼が体調崩して、会うのが昨日になった。
真剣な話をするタイミングがなく、彼も言い出せなかったよう…
いつかは話さなければならない事だと、彼も思っているだろうけど、
未だに私は創価の事を知らない事になってる。

彼が、高校時代好きな人とか居なかったの?とか聞いてくる。
私はこういう普通であろう質問に疑問を感じる。
なぜなら、ブスが異性を好きになってはいけないと思って生きてきたから。
なんでブスを目の前にして、そんな事聞いてくるんだろう。と思ってしまった。
あなたの目の前にいるのはブスなんだよ。