diary

醜形恐怖症 

カウセに至るまで

抜糸としらゆりカウセの時間がうまく組めず、抜糸13時、カウセ18時で、かなり時間が空いてしまった。
巷で聞いた事ある喫茶店、ルノアールの看板が目に入り、時間を潰す事に。
入るの緊張した。入ったら一人の人が多かった。
ここで、ずっと「醜形恐怖」で検索して泣いてた。
f:id:akawhatalife:20150218122019j:plain
全然お腹空いてなかったけど、サンドイッチを注文。これで660円…
普段出歩かないから分からないけど、喫茶店ってそもそも割高なの?それともルノアールって店だけがブランド的な感じで高いの?世間知らず。

2時間ぐらい居座って、5時に店出て、3分ぐらいでしらゆり着いて、ずっと待ってた。
思っていたよりも院内綺麗だった。
TVでNHKもついてた。ただ音量小さすぎてほぼ聞こえず…
そしてめちゃくちゃ待った。
呼ばれたの8時半頃。
予約時間より1時間前に行ったのもあり、待ち時間3時間半。ヘトヘトです
自分より後に来た再診の人達がどんどん呼ばれる中、スマホの充電切れそうだったから触れず、ただひたすら待ってた。
PCやってる人も居た。 
なんかイライラしてた。
ここ予約取るの下手くそなんじゃないの?一枠の時間が決まってるんだから、もっと上手にできないの?待たせるぐらいなら入れなきゃいいのに!←
でもなんであんな待つのか本当に不思議。

カウセの話は次回