diary

元醜形恐怖症 今はただの婚活ブログ

抜糸。痛かった

抜糸は、先生との会話なく、いきなり手術室へ通された。
先生は後から来て、肩をポンと叩き、本当に抜糸しちゃーう?勿体無い気するけどなーっと言ってた。
こういう会話和む
目を見て、分かりにくいなーちょっと苦労するかもと…
いざやってみると、右目はそんな時間かからず終了。
左目は凄く時間かかった。
途中点眼麻酔さして、瞼の裏に2回機械入れられ色々された。痛かったわー
それでも分からず、
「もし見つからなかったらどうしますか?」
「片方取れて、片方は取れないってことですか?」
「いや、まだ頑張ってみますけど」
おいおい、施術した医師が分からないっていうなら、どこ行っても取れないってことだろ…片方取れて片方そのまんまってどうすんだよ。と焦ってた。
しかし、どうにか見つかったよう。
結構奥に潜り込んでたらしい。
と聞いても、はぁ…奥?って感じだけど。
取った糸見せてもらったけど、ものすごく細くて、こんなので二重ができるのか!と今の医療に感心してしまった。
なんか新米っぽい医師が見学してたわ…未来の美容外科医かな。

ラインは徐々に取れていくけど、一年経過してるから、最終的に薄く残るかも。だって。
かなり、瞼いじられたので、腫れやばいだろうなと思ってたけど、大して無い。内出血は両目あるけど
ラインはすでにほぼない。普通に仕事行けるレベル
ただやはり痛いな。術中も術後も。
もう整形したくないって思う。