diary

醜形恐怖症 

涙が止まらない

高1の時、始めてのクラス、席に座ってクラスメイト見た瞬間、皆可愛くて、凄く驚いたのを覚えてる。

それと同時に、自分の容姿が本当にひどい。と実感した。

中学の時も自覚してたけど、周りが可愛くて辛い。とまでは思ってなかった。

今でも自分の存在が後ろめたくて仕方ない。

冗談は顔だけにしろと言われた瞬間、男子が吹き出して笑ったを、不意に思い出して泣いてしまう。

私は大人しくて、笑った人達とは話なんてしたことなかったけど、ブスって思われてたんだね

死んでしまいたい。職場でも顔見られるの怖くてずっと下向いて不気味だし、人と食事に行けないし、冠婚葬祭も無理だし、アトピーで化粧できないし、整形繰り返しても可愛くなれないし、麻痺残ったし。職場の人に整形バレてるし。

自分にできることは、人に親切にすることしかない。

何気ない言葉で想像を絶する程辛い思いをして、泣いて暮らすことになってしまうというのを、誰よりも分かっているつもりだから。