diary

醜形恐怖症 

世の中整形が必要な人もいます

職場にアイドルおたくで、ライブによく通ってる同年代の人がいるんだけど、私はライブに行くためだけに働いてるんです!と熱弁ふるって、主婦達をドン引きさせてた。

もう本当情けないよね〜私呆れちゃったー

などと言われてて、一緒になって笑ってたわけだけど、私なんて美容整形するために働いてるからね。

アイドルのためなんて健全で可愛いもんだよ。

一応、一緒に働いてる主婦達の間では、いい子で通っている。歳が近かったら息子に紹介したかったとか、息子には⚪︎⚪︎さんみたいな人を選んでほしい。とか…

確かに人には優しいです。ただ整形ジャンキーです。

本当の事なんて絶対誰にも言えない。

隠し事がたくさんありすぎて辛くなる

あぁ、だからブログを始めたんだっけな

目は気づいてる人いるけど指摘はしてこない。

鼻も顎も唇もだよ。もう全部だよ

もしこの先異性に好かれる事があったとしても、同じような気持ちになるんだろう。

でもさー整形が必要な人は世の中いるんだよ

障害者の人が皆乙武さんの様に強く生きられるかと言ったらそうじゃないでしょう。

辛く悲しい思いをし、生きている人もいるでしょう。

ブスも同様、皆が皆明るく生きていけるわけじゃない。どうしてブスなの?なにも悪いことしてないのに…って泣く人だっているんだよ

誰も好きで整形するわけじゃない。でもそんなの他人には分からないことだよね。

いつだってネタにされて笑われるんだ