diary

ああ、なんて人生

吐き出させて

経過ブログではなく、私の気持ちを書くブログになっているけど、なんか書かないと辛い。誰にも話せないから、ネットでもいいから本当の言いたい事を書きたい。じゃなきゃ辛い。

本当は、下唇を薄くしてから鼻が気になり出した。元々ゴリラみたいだったけど、整形したいとまでは思ってなかった。今じゃ考えられないけど、マスクしないで働いてた。顔見られる事をなんとも思ってなかった。ブスである事は自覚してたけど。あの頃に戻りたいよ。鏡見て泣く事も死にたくなる事もなかった。

唇縮小した時はちょうど無職だった。無職って時間が沢山あって、あんま世間と関わらないから視野も狭くて、余計な事ばかり考えてしまってた。唇のカウセは2院しか行ってない。品川と地方の個人院。安かったので品川を選んだ。個人院は値段が倍以上高いし、受付の人が他の施術まで勧めて来たからあんまいい所じゃなかった。働く事が決まって、この奇形じゃ働けない。整形しよう。ってすぐやったんだっけ。でもものすごいコンプレックスだったんだよ。TVでもしゃくれって笑われてるし…ある女優が変顔でちょっと顎出したら、だめだめTV映せないよーって司会の人が笑いとってた。

TVでの容姿いじりってよくあるけど、見る度にあ、自分やっぱ笑われるような顔してるんだ。って思うよ。TV見てこう思ってる人沢山いるよね。ザキヤマの顎とかさ。



ものすごく痛かったよ唇の麻酔。そしてまた何万も出して、何ヶ月しかもたない注入をする予定。金出して切除したくせに。目も変だから抜糸するし、したらまた埋没するし、鼻もするかもだから、金がすごくかかる。どんだけ美容整形行脚したらいいんだ。丸一年以上こんな状態。

私は馬鹿だね。こんな状態いつまで続くんだろ…死ぬまでか…

助けてください。お金出すから寄りかからせて下さい。ブサイクな顔は見なくていいから、可愛い子想像して頭撫でて下さい。お金出すから

と願ってみても、死ぬまで叶うことはないんだ。